熊本 借金問題・債務整理の無料問題 田中ひろし法律事務所

0120-316-752 受付時間 平日9:00~17:30 ご相談フォーム
借金問題に悩まされない新しい生活のスタートをサポートいたします。
新型コロナで影響を受けた方にもローンの免除減額ができるようになりました
身に覚えのない請求書や訴状などが届いてお困りの方はこちら
債務整理5つの方法 あなたにぴったりの解決方法は? 任意整理 自己破産 個人再生 過払い金 時効援用 簡単債務整理診断 「Yes」か「No」をクリックしてください。
START5年以上で18%を越える金利で返済している
  • Yes
  • No
Check貸金業者と最後に取引してから5年以上経過している
  • Yes
  • No
Check毎月安定した収入があり、一定額の返済ができる
  • Yes
  • No
Check3年(5年)で元金の返済ができる
  • Yes
  • No
Check・住宅を手放したくない
・免責不許可事由がある   など
  • Yes
  • No

自己破産

自己破産をすると原則としてすべての借金を支払う義務がなくなりますので(これを「免責」といいます)、借金に追われることなく、収入を生活費に充てることができます。

詳しくはこちら

任意整理について

任意整理・和解とは、弁護士があなたに代わって、消費者金融やクレジット会社などの貸金業者と交渉し、借金の減額、利息のカットなどを行い、毎月の支払い額を無理のない範囲まで減らす手続きです。

詳しくはこちら

個人再生

個人再生とは、例えば500万円の借金のある個人が、収入に応じて支払える額を返済するという計画を立てて、返済をするという手続きです。破産・免責と異なり、住宅を手放さずに手続きができます。

詳しくはこちら

過払い金

過払い請求とは、利息を決めている利息制限法と出資法という2つの法律の矛盾点をついて、今ある借金をゼロにして、かつ、本来であれば金融業者に対して払わなくてよかったお金を返してもらう方法です。

詳しくはこちら

時効援用

消滅時効の援用とは,法律で定められた一定期間が経過した場合に、債権者に対し意思表示をすることで借金を消滅させる手続きをいいます。

詳しくはこちら

自己破産事例紹介

  • 負債総額
  • 510万円
  • 賃金業者との取引
  • 6社
  • 月収
  • 20万円
  • 資産
  • なし

Eさんは、15年ほど前に、一時的な生活費の不足が原因でクレジットカードで食材や日用品の購入を始めたのがきっかけでした。当時は利用額も少額で、返済が滞ることはありませんでした。ところが、会社が倒産したため失業してしまいEさんの収入では生活が厳しく、生活費を借金によって賄っていました。一時は安易に「どうにかなるだろう」と考えたりもしましたが、借金を増大させる一方で、当事務所に依頼いただいた時には借金総額が510万円にも膨らんでいました。

債務整理後

  • 総債務
  • 0万円

借金を今後返済していくことが困難であることや、自己破産により処分の対象となる高価な財産をお持ちでなかったことから、今後の生活を建て直すために自己破産を申し立てることになりました。

過払い金事例紹介

  • 負債総額
  • 210万円
  • 賃金業者との取引
  • 6社
  • 月収
  • 10万円
  • 資産
  • なし

Aさんは、ご主人が単身赴任をされていたため、生活費が嵩んでしまったことが借入のきっかけでした。また、お子様に対して教育費をかけすぎてしまい、大人になってからも援助をつづけていたという事情から借入は膨らんでしまい、当事務所にご依頼をいただいたときには210万円もの負債になってしまっていました。

債務整理後

  • 過払い
  • 380万円
  • 残り債務
  • 5万円

借金を今後返済していくことが困難であることや、自己破産により処分の対象となる高価な財産をお持ちでなかったことから、今後の生活を建て直すために自己破産を申し立てることになりました。

個人再生事例紹介

  • 負債総額
  • 500万円
  • 賃金業者との取引
  • 6社
  • 月収
  • 00万円
  • 資産
  • なし

Gさんは住宅ローンを組んで夢だったマイホームを手に入れ、転勤などもあり転職をしました。最初は順調だったのですが、不景気の影響のあり業績が伸びず収入が大幅に減ってしまいました。ローンの支払いと生活費のために6社の消費者金融からお金を借りるようになり、住宅ローンのほかに借金が500万円にふくれあがってしまいました。

債務整理後

  • 総債務
  • 100万円

Gさんは定期収入があることから、個人再生を申請しました。借入総額が1/5となり、3年間で月3万円弱の返済となりました。毎月の返済額が大幅に減り、家を手放さずに済みました。妻もパートで生活費を補ってくれていますので、今後の生活に見通しが立ったと喜んでいただけました。

その他の解決事例はこちら

0120-316-752 受付時間 平日9:00~17:30

メールでのお問い合わせ

債務整理・借金返済に関する、事務所選び

140万円以上の借金がある場合は、司法書士ではなく、弁護士に

Point1

140万円以上の借金がある場合は、司法書士ではなく、弁護士に

全国展開事務所ではなく、地元熊本の事務所に

Point2

全国展開事務所ではなく、地元熊本の事務所に

経験豊富で親切な対応をしてくれる事務所に

Point3

経験豊富で親切な対応をしてくれる事務所に

債務整理・自己破産に関する一般的なご相談~このようなお悩みはございませんか?~

  • 払いすぎた利息を取り戻したい
  • 借金をなくして人生をやり直したい
  • 無理のないスケジュールで借金を返済したい
  • 住宅を残しながら、借金を減らしたい
  • どれくらいの過払い金があるのかを調べたい
  • 家族に知られずに手続きを進めたい

債務整理を動画で解説!

 

自己破産

自己破産をすると原則としてすべての借金を支払う義務がなくなりますので(これを「免責」といいます)、借金に追われることなく、収入を生活費に充てることができます。

詳しくはこちら

任意整理について

任意整理・和解とは、弁護士があなたに代わって、消費者金融やクレジット会社などの貸金業者と交渉し、借金の減額、利息のカットなどを行い、毎月の支払い額を無理のない範囲まで減らす手続きです。

詳しくはこちら

個人再生

個人再生とは、例えば500万円の借金のある個人が、収入に応じて支払える額を返済するという計画を立てて、返済をするという手続きです。破産・免責と異なり、住宅を手放さずに手続きができます。

詳しくはこちら

過払い金

過払い請求とは、利息を決めている利息制限法と出資法という2つの法律の矛盾点をついて、今ある借金をゼロにして、かつ、本来であれば金融業者に対して払わなくてよかったお金を返してもらう方法です。

詳しくはこちら

時効援用

消滅時効の援用とは,法律で定められた一定期間が経過した場合に、債権者に対し意思表示をすることで借金を消滅させる手続きをいいます。

詳しくはこちら

自己破産事例紹介

  • 負債総額
  • 510万円
  • 賃金業者との取引
  • 6社
  • 月収
  • 20万円
  • 資産
  • なし

Eさんは、15年ほど前に、一時的な生活費の不足が原因でクレジットカードで食材や日用品の購入を始めたのがきっかけでした。当時は利用額も少額で、返済が滞ることはありませんでした。ところが、会社が倒産したため失業してしまいEさんの収入では生活が厳しく、生活費を借金によって賄っていました。一時は安易に「どうにかなるだろう」と考えたりもしましたが、借金を増大させる一方で、当事務所に依頼いただいた時には借金総額が510万円にも膨らんでいました。

債務整理後

  • 総債務
  • 0万円

借金を今後返済していくことが困難であることや、自己破産により処分の対象となる高価な財産をお持ちでなかったことから、今後の生活を建て直すために自己破産を申し立てることになりました。

過払い金事例紹介

  • 負債総額
  • 210万円
  • 賃金業者との取引
  • 6社
  • 月収
  • 10万円
  • 資産
  • なし

Aさんは、ご主人が単身赴任をされていたため、生活費が嵩んでしまったことが借入のきっかけでした。また、お子様に対して教育費をかけすぎてしまい、大人になってからも援助をつづけていたという事情から借入は膨らんでしまい、当事務所にご依頼をいただいたときには210万円もの負債になってしまっていました。

債務整理後

  • 過払い
  • 380万円
  • 残り債務
  • 5万円

借金を今後返済していくことが困難であることや、自己破産により処分の対象となる高価な財産をお持ちでなかったことから、今後の生活を建て直すために自己破産を申し立てることになりました。

個人再生事例紹介

  • 負債総額
  • 500万円
  • 賃金業者との取引
  • 6社
  • 月収
  • 00万円
  • 資産
  • なし

Gさんは住宅ローンを組んで夢だったマイホームを手に入れ、転勤などもあり転職をしました。最初は順調だったのですが、不景気の影響のあり業績が伸びず収入が大幅に減ってしまいました。ローンの支払いと生活費のために6社の消費者金融からお金を借りるようになり、住宅ローンのほかに借金が500万円にふくれあがってしまいました。

債務整理後

  • 総債務
  • 100万円

Gさんは定期収入があることから、個人再生を申請しました。借入総額が1/5となり、3年間で月3万円弱の返済となりました。毎月の返済額が大幅に減り、家を手放さずに済みました。妻もパートで生活費を補ってくれていますので、今後の生活に見通しが立ったと喜んでいただけました。

その他の解決事例はこちら

0120-316-752 受付時間 平日9:00~17:30

メールでのお問い合わせ

140万円以上の借金がある場合は、司法書士ではなく、弁護士に

Point1

140万円以上の借金がある場合は、司法書士ではなく、弁護士に

全国展開事務所ではなく、地元熊本の事務所に弁護士に

Point2

全国展開事務所ではなく、地元熊本の事務所に弁護士に

経験豊富で親切な対応をしてくれる事務所に

Point3

経験豊富で親切な対応をしてくれる事務所に

債務整理・自己破産に関する一般的なご相談 ~このようなお悩みはございませんか?~

  • 払い過ぎた利息を取り戻したい
  • 借金をなくして人生をやり直したい
  • 無理のないスケジュールで借金を返済したい
  • 住宅を残しながら、借金を減らしたい
  • どれくらいの過払い金があるのかを調べたい
  • 家族に知られずに手続きを進めたい

債務整理を動画で解説!

                    

任意整理自己破産個人再生手続き過払い金返還請求完済済みの過払い金時効援用住宅ローンを滞納してお悩みの方へ新型コロナで影響を受けた方にもローンの免除減額ができるようになりました解決事例